インターネットラジオをMP3録音〜英語録音

インターネットラジオで英語のリスニングをしていても、1度聞いただけではわからないということもあると思います。そんなときは、パソコンでインターネットラジオの音を録音して、何度も繰り返して聞いてましょう。また、インターネットラジオをパソコンで録音すれば、iPodやメモリーウォークマンで持ち運んで空き時間を利用して聞くこともできるようになります。MP3形式で保存しておけば、ファイルサイズも小さくなり、ニュース音声、コメディ音声、映画音声など複数のジャンルの音声をiPodで持ち運んで気分に応じて聞き分ける、なんていう英語学習も可能になります。
では、早速インターネットラジオをパソコンで録音する方法を見てみましょう。


インターネットラジオをパソコンで録音するには、フリーソフトのSRECというソフトを使えば簡単に録音ができます。無料ですので、手軽に利用できます。
インストールしてソフトを立ち上げると次のような画面になります。




あとは、インターネットラジオの放送を流して、左下の「REC」を押すだけで録音ができます。
とても簡単です。

ただし、これだけではwav形式で保存されてしまうのでiPodやMP3プレイヤーで持ち運ぶのにはちょっとファイルサイズが大きいです。そこで一気にMP3形式で保存ができるように午後のこ〜だというフリーソフトを使います。このソフトは、先ほどのwav形式のサウンドファイルをMP3形式に変換してくれるソフトです。まだ、インストールされていない人はインストールしてみましょう。こちらも無料のソフトです。
このソフトが入っていれば、画面中央の出力形式の部分で「午後る」にチェックを入れて、さきほどと同様に「REC」を押せば、自動的にMP3形式で保存できます。

これで、自分のパソコンにインターネットラジオの音声が取り込めるようになりました。あとは、パソコン上で繰り返し聞いてみるも良し、iPodやメモリーウォークマンに入れて通勤中や空き時間に聞いてみるも良し、何回も聞いて練習してみてください。
実際にこの録音方法を活用するには、CNNのニュースを無料で見たりスクリプト付きのインターネットラジオサイトを利用すると効率が高くなります。



関連記事

1.CNNのニュースを無料で見よう
2.英文スクリプトを見て聴く
3.リスニングができるようになるまでの時間は?
4.聞き取れない理由〜日本語と英語の語順の大きな違い
5.英語学習者向けのおすすめリスニングサイト
6.洋画DVDを利用してリスニング力を鍛える
7.英語の名作でリスニングの勉強を無料でする