CNNのニュースを無料で見よう





CNNニュースを理解できるようになりたいと思う方は多いのではないでしょうか。


では、まず左のオバマ大統領のスピーチを聞いてみてください。


いかがでしょうか?
聞き取れましたか?





英語のニュースを聞き取れるようになるために、CNNを見続けることはとても良い学習になると思います。
しかし、CNNを見たいけども、CNNのニュースを見るために、衛星放送用のチューナーとアンテナを買わなくてはいけないと思っている方も多いのではないでしょうか?

実は、うれしいことにCNNは無料で見ることができます。

まずはCNNのサイトにアクセスしてみましょう。 →  http://www.cnn.com/video/

ここの記事のどれか一つをクリックすると、CNNで放送されているニュース映像を見ることができます。1つのニュースで短いもので3分ほど、長いもので10分ほど見ることができます。
違うニュースが見たいと思えば、別のリンクをクリックすればOKです。


ネットで見ることができる利点の第一のポイントが無料で見れることです。
わざわざ高いアンテナやチューナーを買う必要もありません。

2番目の長所は、同じニュースを何回も繰り返し見ることができることです。ニュース映像の下には、スライドバーがあるので、これを引っ張れば何回でも聞き取れないところを簡単に再生できます。

また、フリーソフトを利用すれば簡単に音声をパソコンに取り込むことができるので、iPodなどのポータブルプレーヤーに録音して、通勤中や空き時間などの好きなときに聞くこともできます。


ただ、短所を挙げるとすると、どんな内容が放送されているのかということを英文で(スクリプトで)確認することができません。全くCNNの内容が全く聞き取れないと言うのであれば、何を言っているか確認できないので、下手をするとCNNは苦痛にしかならないかもしれません。そういう場合は、英文スクリプト付きのニュース番組を活用するといいでしょう。
このサイトでも英語ニュースが聞けて、且つスクリプトが読めるサイトを集めています。このようなサイトでは、英語ニュースがうまく聞き取れなくても、スクリプトを読めば何を言っているかを確認でき、新しい単語や表現を覚えることができます。特にお勧めはVoice of America(VOA)です。ここは、英語学習者用に非常にゆっくり・はっきりとニュースが話され、しかもニュースの内容が英文スクリプトとして読むことができます。ニュース英語を無料で聞き取れるようになりたい、と言う方にはお勧めのサイトです。


もし、これでも難しい場合は、日本人向けに作られた英語教材を活用する方法もあります。上記Voice of America (VOA)を活用した スーパーエルマー というものもあります。これを利用してTOEICのリスニングの点数が向上した人が多数いるようです。


最後に、CNNを利用する上で、もう一つ知っておくといいのはCNNには日本語のサイトがあることです。このように同じメディアで日本語と英語両方のサイトがあるのは、あまりありません。
ただ、この日本のサイトではビデオを見ることもできませんので、リスニングの学習と言うよりは、リーディングの学習として使われるのがよいでしょう。
この日本のサイトと本家のサイトで記事の内容を比べてみて、リーディングの学習に使っていると言う人がいるようです。
自分の英文を読み方、特に時事英語の読み方が正しいかどうかを確認するうえでは、とても優れた利用の仕方だと思います。



関連記事

1.聞き取れない理由〜日本語と英語の語順の大きな違い
2.英語の発音の特徴
3.音声の再生速度を変更する方法
4.英語学習者向けのおすすめリスニングサイト
5.テレビのNHKニュースをリスニングに活用しよう
6.BBC Newsで英語学習 〜 BBC Newsをスラスラと