TOEIC(R)L&R TEST 完全攻略500点コースのレビュー


TOEIC(R)L&R TEST 完全攻略500点コースを実際に使用してみたレビューと感想をご紹介します。


どんな人におすすめ?


1.短期間でTOEICで500点以上取るための基礎力をつけたい人
2.リスニング力、読解力、語彙力の基礎をまんべんなく鍛えたい人
2.ビジネスの基礎的な英語を覚えたい人



得られる効果


1.リスニング力、読解力、語彙力などの英語の基礎力が鍛えられる
2.TOEICのスコア500点以上を取れるようになる力が身につく
3.ビジネスでよく出会う言葉を英語で学ぶことができる



使用するテキストやCD


使用するテキストやCDをご紹介します。


まず、メインとなるテキストは下の写真のように3冊あります。1か月に1冊ずつ、合計3か月で学習を終えるペースになります。1日1テーマを学習していくような構成になっています。1冊につき24レッスンあります。たとえば、ビジネス英語として交渉や出荷・納品、出張、広告、社内通知などのテーマで学べたり、健康や食事、環境、パーティといった内容も学習していきます。

週に4日間(4レッスン)は英語の各基礎力を鍛えるための学習で、残りの2日間(2レッスン)はTOEICテストを攻略するための対策となっています。基礎力を鍛えつつ、テスト攻略のための練習ができます。

テキストで学ぶ内容は、いずれもTOEICのテストでよく出題されるテーマです。そしてテスト以外にも、ビジネスや生活の場面でよく出会うものでありますので、テスト対策だけでなく実際の現場でも役に立ちます。







テキストは他にも3冊あります。

1つはコースガイドです。これは学習の進め方を説明してくれています。テストは2冊あります。




語彙集もついています。各テキストで紹介された重要な単語や表現を1冊のテキストにまとめられています。語彙と例文が載っていて、これを見直すだけでもかなりの力がつきそうです。





CDは全部で8枚あります。各テキストで使用する内容やテストで使う内容が含まれています。






使ってみた感想


TOEIC(R)L&R TEST 完全攻略500点コースを実際に使ってみて、基礎力を身につけることに重点が置かれていると思いました。


TOEICで500点を目指そうという場合には、やはり基礎的な英語力を満遍なく身につけるのが近道です。語彙力や読解力、そしてリスニング力を少しずつ鍛えていきながら、英語の総合力を底上げしていきます。どれも英語を使う上では必要な力ですし、それらを自分1人で勉強しようと思うとどんな教材を選べばいいか迷いますが、このコースが1つあれば総合的に身につけられる内容になっているので、とても便利だと感じました。


TOEICでは仕事の場面で使われる英語がよく出題されます。ビジネスシーンでの英語を学びながらテスト対策ができ、まさに一石二鳥でした。


1か月でテキストを1冊終える内容で、これを3か月間続けます。長いように思うかもしれませんが、集中的に勉強してたった3か月で500点の壁を越えられるのであれば、非常にコストパフォーマンスが高いと思いました。


短期間のうちにTOEICで500点をとりたいという人や、ビジネスで使うような内容を学びながら英語の基礎力を満遍なく身につけていきたいという人にとっては強い味方になってくれるのではないでしょうか。500点コースということでそれほど難しい内容ではありませんので、集中して取り組めば英語の基礎力がしっかりと身につきそうです。


 TOEIC(R)L&R TEST 完全攻略500点コース



関連記事

1.TOEIC満点続出のスーパーエルマー
2.1000時間ヒアリングマラソン